夫の2度目の借金が発覚、子供もいるのに自己破産です(40代女性)

今回は夫の借金に悩む40代の女性の方の体験談です

夫は1度借金を奥さんに肩代わりしてもらったにもかかわらず、また内緒で借金をしていました

そして自己破産をするしかなくなりました、こどもの進学にも影響が出そうで大変です

 

私は関西在住の40代の専業主婦です。

今回は旦那の借金が発覚しましたが、私が全ての整理に関わっております。

ちなみに、旦那は40代男性サービス業です。

個人再生と迷ったんですが自己破産です。

スポンサーリンク

子供の教育にこれからお金がかかるのに

理由はこどもが4月から高校生になるのでまだまだ教育面でお金がかかるために、個人再生にして、返していかないといけないお金を自己破産にしたら、貯蓄に回せるためです。

あと、元々賃貸ですので、家を回収されることがないので、自己破産を決断しやすかったです。

弁護士さんに依頼しました。

原因はギャンブルです

費用は約15万、+ギャンブルによる自己破産なので、管財人費用として約25万必要になりました。

弁護士さんには月5000円の分割で支払いをしています。

管財人費用は、定期貯金から支払いました。

家族、親戚には知られていますが、会社友達には知られていないと思います。

一度目は私の貯金で返済したのに

私に知られた理由は、実は2年前も借金が発覚し、その時は貯金の全財産で返しました。

しかし、今回は旦那もさすがに家に貯金がないのも分かっていましたし、自分では何もできない人なので自分から白状してきました。

親戚には、私が連絡して伝えています。

自己破産後の生活

自己破産中なので、毎月家計簿を出さないといけず、また、通帳も提出なのでお金の流れを全部知られていて、プライベートがない。

また、お金の使い方に注意される。

子供の教育に影響大

こどもが、4月から高校生になるので貯金をしたいのに認められない。

こどもの積み立て保険名義が借金をした旦那だった為に、解約するか、継続するには解約した時に返ってくる金額のほぼ同額のお金を用意しないといけなくなり、旦那名義なだけでこどもの保険にまで被害を及ぼし、これが一番悔しい思いをした。

家賃をカード払いでしないといけない決まりだった為にそれを変更しないといけなくて弁護士さんに任せたのですが面倒だった。

今後、こどもが大学に進むためにローンが借りることができない。

奨学金は借りれるが保証人に親の名前が使えず、代わりに誰かお願いできる方を探さないといけない。

早めに相談してくれれば

今の収入で返せる金額ではなかったので債務整理をしてよかったと思います。

不便なことはたくさんありますが、借金を抱えているという精神的苦痛はなくなりますので。

弁護士さんも、一つ一つ丁寧に順序よく分かりやすく説明してくださりますし、自己破産というと怖いイメージですがそれは少し軽減されました。

ただ、今後は旦那には自己破産という最大の罰を受けさせることになり、本人にはクレジットカードが持てないなどのリスクを与えることができたので、これでさすがに心を入れ替えてくれるのではないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました