任意整理を行い月々の返済金額が減額され無事に完済、借金に悩む日々から解放されました(40代女性)

今回は220万円にも借金が増えてしまった40代女性の体験談です

最初は軽い気持ちで始めたキャッシングでしたがいつの間にか手に負えない金額に膨らんでいました。

月々の返済金額が苦しくなったので債務整理を行いました。

 

私は埼玉県に住む専業主婦をしながら副業でフリーライターをしている40代の女性です

借金をしてしまった原因は仕事が極端に少なくなり、生活するために借金をしました。

スポンサーリンク

多重債務者になりました

主にクレジットカード、消費者金融、銀行からお金の融資を受けました。

クレジットカードはNTTグループカードで、金額は10万円です。

消費者金融はアコムとプロミスから融資を受けて、それぞれ50万の借金をしました。

また銀行はみずほ銀行の他に三菱UFJ銀行と三井住友銀行から融資を受けました。

金額はみずほ銀行が10万円、三菱UFJ銀行は50万円、三井住友銀行は50万になります。

最初は軽い気持ちでお金を借りてしまい、いつの間にか膨大な借金まで膨れ上がりました。

合計で220万円の借金をしてしまい、大変な状況になってしまいました。

気が付いた時には手に負えない金額になっていました

借金が増えてしまった反省点としては自分のお金だと勘違いしてしまい、気軽にお金を借りてしまったのが主な要因です。

ギャンブルで使用した訳ではありませんが生活費を補うために定期的にお金を借りていき、いつの間にか借金が増えてしまいました。

気がついた時は、すでに深刻な状況になっており、どうすれば完済できるのか大変悩んだことを覚えています。

常に借金のことを考えており、少しでも返済しなくてはいけない気持ちが強かったです。

みずほ銀行や三菱UFJなどは月末払いではないので、遅延や滞納しないように注意していました。

事情によってどうしても遅延や滞納をしなくてはいけない場合、速やかに連絡して融資をしてくれたところと信頼関係が崩壊しないように気を付けていました。

任意整理を行い返済額を減らしました

約5年で完済することができました。消費者金融系は約18%の金利で、銀行や14%ほどの金利でした。毎月返済に必要なお金が7万円ほどで生活を圧迫していたため、任意整理を実施しました。

その結果、5年で完済できるように調整してもらえただけではなく、毎月に必要な返済額が4万ほどまで減ったので無理なく返済し続けることができました。

着実に借金を減らすには、まず定期返済だけではなく、臨時や任意返済などを活用した方が絶対にいいです。

あまりにも借金が膨大な人は、債務整理を実施することで少しでも借金返済しやすい状況を作り出せます。

お金のことを気にしないで生活できるのがとても大きいです。

借金に悩まない日常を取り戻す

借金している時、たまにではあるのですが借金のことを考えてしまって、眠れない時がありました。今はそのようなことが全然ないので、快適に生活することができています。

期間はかかるかもしれませんが地道にお金を返済していけば、完済することが可能です。

借金返済が難しいと思った時は、遠慮せずに債務整理に強い弁護士に相談することをお勧めします。

そして最適な債務整理を実施すれば、少しでも借金を減らせますし、心身の負担を軽減することが可能です。

タイトルとURLをコピーしました