【30代フリーランス】任意整理を行った結果、返済額が毎月約1万5千円減少しました(借金総額180万円)

今回は30代のフリーランスの男性の任意整理の体験談です

収入が不安定なため、とても生活できない収入の時に借金をしてしまい、またギャンブルにも少し手を出してしまい

返済がきつくなってきたため弁護士に相談しました

 

私は埼玉県に住む30代の男性フリーランスです

借金をしてしまった原因はフリーランスとして仕事をしているのですが仕事が多い時と少ない時が激しかったです。

多い時はある程度収入を確保できるのですが少ない時は、びっくりするほど収入が少ないため、生活費を補うことができなかったです。

スポンサーリンク

銀行からの借り入れ、それからギャンブルにも少し

そこで銀行や消費者金融から融資を受けることで、何とか補いながら仕事をしていました。それでも足らなくなってしまうことがあり、徐々に自転車操業になってしまいました。

またギャンブルも借金理由の一つで、少しでも生活費を確保したい気持ちが強かったです。

主にパチンコやパチスロなどのギャンブルに挑戦したのですが中々上手くいかなくて、多額の借金を背負うようになりました。

最大で180万円の借金となりました

アコム、プロミス、三井住友銀行カードローンからそれぞれ50万の融資をしてもらいました。

三菱UFJからは30万の融資をしてもらい、合計180万円のお金を借りました。

最大の借金額は180万円で正直フリーランスとして仕事をしている私なのですが返せる見通しが全然なかったです。

借金が増えてしまった反省点としては生活費を補うために気軽な気持ちで融資を受けてしまったのが借金が増えた理由の一つです。

その他にもギャンブルにハマってしまい、借りても勝てばいいという気持ちで行ったところ、全然勝利することができなくて多額の借金を負うことになりました。

収入20万円で毎月約5万円の返済に行き詰まりました

180万円の借金を正直返せる見通しは全然ありませんでした。

すでに滞納や遅延も酷く、色んな銀行や消費者金融から連絡が来ている状況で、精神的に辛かったです。

当時月収は約20万円になります。

アコムの金利は18.0%で毎月の返済額は1万5千円でした。

プロミスは17.8%で、毎月の返済額は1万3千円です。

三井住友銀行は14.5%で、毎月の返済額は1万円です。

三菱UFJは14.6%で、毎月の返済額は1万円でした。

トータルで毎月4万8千円のお金を返済しなくてはいけなかったので、非常に辛かったです。

二ヶ月ほど滞納しており、融資を受けていた銀行や消費者金融からもうすぐ一括返済請求をされそうな状況でした。

債務整理の相談に法律事務所に行きました

このままでは更に深刻な状況に発展してしまい、取り返しがつかなくなると感じたので、思い切って債務整理を検討しました。

総合法律事務所に任意整理を依頼しました。

インターネットで色々と調べた結果、自宅の近くに総合法律事務所があり、気軽に依頼できると思ったので選択しました。

事務所に初めて訪れた時は、とても綺麗な空間が保たれていました。

また電話の対応も凄く丁寧だったので、不安を感じることはなかったです。

相談の結果、任意整理を行うことにしました

まず債務整理がどのようなことなのか何も知らない私に対し、色々と説明してくれたのが嬉しかったです。

また着手金やその他費用もそこまで高額ではなく、比較的リーズナブルな費用で依頼できたので、選択しました。

また必要な費用を分割で支払えるように調整してくれたり、身内にバレないように任意整理を実施してくれることが分かり、思い切って依頼を決意しました。

弁護士事務所への費用は10万8千円でした

任意整理を依頼してから示談が成立するまで、約4ヶ月ほどの期間がかかりました。

私は任意整理の依頼をするため、総合法律事務所を一度訪れた後、その後は何もすることなく、約4ヶ月後に任意整理示談成立の書類が届き、毎月返済に必要なお金を把握できました。

弁護士費用を支払う為、指定した口座にお金を振り込むだけだったので、全然難しくなかったです。

任意整理の結果、毎月の返済額が約1万5千円減少しました

アコムは毎月1万円の返済額に変わり、三菱UFJ銀行は毎月5千円の返済額になりました。

またプロミスは毎月9千5百円に設定してもらい、三井住友銀行は毎月9千円に設定してもらい、合計必要な返済額は3万3千5百円に変わりました。

返済するために必要なお金が1万4千5百円も減ったので、無理なく返済できるようになりました。

それによってお金を少しずつ貯蓄できるようになり、精神的な苦痛も緩和されたので助かっています。

ただ返済を実施していくには、毎月指定した口座にお金を振込しないといけないので、その作業が正直面倒です。

また何かあった時は、すぐに銀行や消費者金融に連絡しないといけないので、その点も若干面倒だと感じています。

まず何が出来るのか専門家に相談しましょう

債務整理の任意整理をすることで、少なからず借金を減らすことができます。

ただしあまりにも膨大な借金がある人は、個人再生や自己破産などを選択した方が絶対にいいです。

法律事務所によっては、柔軟に対応してくれない場合があるので、自分が納得できる法律事務所を選ぶことが求められてきます。

債務整理をすることで、精神的な負担を少しでも減らせますし、手続き中は銀行や消費者金融からの催促が止まります。

それによって日常生活を取り戻せる可能性があるので、悩んでいる人は前向きに検討して損することはないです。

タイトルとURLをコピーしました