【借金60万円】インターネットの相談窓口にメールをして司法書士に債務整理の依頼をしました(40代女性)

今回は日常の生活費の支払いのための借金が膨らんでしまった女性の体験談です

家賃や公共料金、母親のデイサービスなどでお金が必要となり、最初は10万円だけ借金しました

借金が膨らんで不安になり司法書士にインターネットで相談のメールをしてみました

 

私は大分県在住の製造業のアルバイト社員の40代女性です

私が借金をし始めたのは病院の派遣社員として転職したばかりで、家賃や公共料金、母がデイサービスに通所していて、デイサービスの利用料金の支払いなどが遅れてしまったことです。

スポンサーリンク

最初は10万円の借金から始めました

最初はプロミスに10万円を借りました。

じょじょに借金の金額は増えて最大で65万円でした

借金が増えて行ってしまった原因は少しでも多く返済しようとしたのですが、急な出費が続いてしまい、借りては返してを来る返すようになってしまいました。

すぐに返済できると自分の考えが甘かったと思っています。

プロミスに借りた時期は病院の派遣社員としてお仕事をしていました。

借りては返す自転車操業の状態になりました

10万円以上は借りないと決めていたのに、急な出費が続いてしまい、借りては返しを毎月繰り返すようになり、このまま完済できるのか不安になっていました。

月の収入は12万円、借入利率17.8%、返済期間は1年(これは債務整理を受ける前の期間です。債務整理を受けていなかったら、返済期間は5年です)、月の返済額は17,000円です。

インターネットから相談窓口にメールをしました

インターネットで借金の相談窓口にメールで相談をしました。

そしたら、今のままでは利息を多く払うことになるので、債務整理をした方がいいと返信が来て、よく考えた結果、その通りだと思ったからです。

そこでそのままインターネットから申し込み、司法書士事務所に依頼しました。

ネットから司法書士に債務整理を申し込んでからの流れ

司法書士事務所への費用は54,000円でした。

着手金を分割にしてお支払いができるということで、分割で支払いをしました。

支払いがすんでから、司法書士事務所から毎月の生活費の内容をメールで送ってくださいとのことだったので、メールで送り、後日司法書士事務所から電話がかかってきました。

和解が成立したと電話があり、毎月決まった金額を銀行に振り込むようにと返信がきて、また後日郵送で送ってきました。

総額で調べると約30万円程に減りました。

月の返済額11,000円、返済期間約5年です。

毎月の支払いが減少した

債務整理をやって良かったし、毎月の支払いが減少したことが何よりも1番に良かったと思っています。

債務整理は必ず依頼した方がいいと思います。

毎月の支払金額が抑えられ、総合金額が大きく減少します。

家族や親せき、知り合い、友達には相談できないと思って1人で悩むよりも司法書士事務所、または、弁護士事務所に相談することがいいですよ。

タイトルとURLをコピーしました