120万円の借金、任意整理で利息の支払いが免除になりました(40代男性)

今回は少額の借金10万円からいつの間にか120万円まで膨らんだ男性の体験談です

やがて月々の返済額が大きくなり、住宅ローン、携帯電話の支払いにも困るようになりました

しかたなく弁護士に相談して任意整理をお願いした結果・・・

 

私は配送業に勤務している40代の男性です

私が借金をしてしまった原因はギャンブルにはまったことでした。

初めは10万円を借りていたのです。

スポンサーリンク

ギャンブルに負けるたびに借金

10万円ならすぐに返すことが出来ると思っていました。

借りたお金でギャンブルをしてしまっていたので、ギャンブルで勝って返済しようと考えていたのですが、そんなに甘いものではありませんでした。

ギャンブルで負けるたびに増額の申し込みをして、しまいには他の金融会社からもお金を借りてしまっていたのです。

ギャンブルで勝った時もありましたが、そのお金はなぜか返済に回すことをせずに、遊びに使っていたのです。

借金100万円を越える

お金を借りているという感覚が私にとっては薄かったのかなと思います。

自分の預金感覚でカードでお金を借りてしまっていたのです。

借金をしていてもすぐに返すことが出来ると、自信があったのです。

その自信がどこから出ているのかは分かりませんでした。

でも、借金が100万円を越えた位から自分ではどうしようもないと感じるようになったのです。

住宅ローン、携帯電話の支払いもきつくなる

毎月の返済額増えて行き、日々の生活が困難になってきたのです。

住宅ローンの返済や電話代が遅れてしまう事もしばしばありました。

借金の総額は

三井住友銀行グループ-プロミス 70万円

三菱東京UFJ銀行カードローン-バンクイック 50万円

年収は280万円ほどで、金利は18%位でした。

毎月、プロミスに2万5千円、バンクイックに1万円の返済です。

このままでは子供や奥さんに迷惑がかかる

債務整理を考えた理由はこのままでは家族に迷惑がかかってしまうと判断したためです。

子供や奥さんにこれ以上負担をかける訳にはいかないと思い、TVでのCMを見かけた事もあった所をインターネットで調べ弁護士の元へ相談に行ったのです。

約束の時間に10分ほど遅れてしまったのです。

秘書に少しだけ怒られました。

時間は守ってくださいと念を押されたのです。

私が遅れたのが悪いのですが、もう少し柔軟な対応を期待していました。

自分の現状では任意整理が最適であるとわかる

初めの相談で債務整理の中から任意整理を依頼する事になりました。

一度、自宅に帰って考えてからでも良いかなと思いましたが、弁護士が早い方が良いと言うのです。

私はその場で任意整理をしてもらう手続きをしました。

利息の支払いが無くなり、元本のみの返済になる

借金の総額が減る事はありませんでした。

ただ、今後の利息がカットされるとの事です。

毎月3万円5千円ほど返済をする事になりました。3年の返済期間です。

債務整理をする事によって利息がかからなくなりましたが、その分返済に遅れる事は許されなくなったのです。

弁護士を通して返済をしていますので一度でも遅れたら弁護士は手に負えなくなると言っていました。

現在もコツコツ返済しています

現在も返済中ですが、債務整理後も返済額が変わらないので生活自体は変わっていません。

これから債務整理を考えている方は、債務整理は最後の手段であると言いたいです。

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると必ず費用がかかります。

その費用を差し引いても債務整理した方が良い方はすぐにでも弁護士や司法書士相談に行くべきだと思います。

結果的には弁護士に相談してよかった

私は結果的に弁護士に依頼して良かったと感じています。

債務整理中は他からお金を借りる事が出来なくなってしまいます。

ギャンブルをしたいと思う時がありますが、お金を借りる事が出来ないのです。

借金を増やさない為にも債務整理は良い方法だと感じています。

タイトルとURLをコピーしました