任意整理後の支払い遅れを起こすもなんとか完済、借金90万円(40代女性)

今回は身内の不幸や入院により急な出費が増えてしまった40代のアルバイト女性の方の体験談です

弁護士に相談して任意整理を行い返済額はずいぶんと楽になりましたが

自身の就職活動が上手く行かずに任意整理後の支払いが遅れることもあったそうです

 

私は最初クレジットカードを作った時、はじめは買い物するときに使うことにしていましたが、祖母が亡くなったときに香典を出すためにお金が必要になり、カードローンをすることになってしまいました。

それから私は人間関係がうまくいかずに退職、そして、転職を繰り返し、収入の上下が激しくなり、お金を借りては返すの繰り返しの毎月を繰り返すことになってしまったのです。

スポンサーリンク

不安定な生活で借金が増加

詳しく説明すると、祖母の香典代、それから母親の入院費用、そしていとこのおばちゃんの香典代と出費が連続して来てしまったのです

今度は私の母が寝たきりになり、だんだんと弱ってきたので入院をすることになりました。

それで入院代が必要になったこと、そして、母が入院中にいとこのおばちゃん(母の兄弟で母の妹です)が亡くなったといとこのおばちゃん(母の妹で末っ子です)から連絡があり香典を送らないといけないためにまたお金を借りては返すの繰り返しを続けていました。

職業訓練学校の後の就職活動が上手く行かない

更に転職のために私は職業訓練に通うのでテキスト代が必要になりました。

そしたら、借入金額が超えてしまい、お金を借りることができなくなってしまいました。

職業訓練後に就職活動をしたのですが、なかなか採用がもらえず、とうとう返済が難しくなってしまったので、弁護士に相談することにしました

任意整理で返済額が減る

債務整理をすることになり、返済金額が大きく下がったので、返済が楽になりました。

整理前 総額97万円 返済額 月16万円

整理後 総額30万円 返済額 月5千円

任意整理後の支払い遅れ

しかし、支払いが何度か遅れてしまいました。

それは就職活動をしていて、収入がなかったからです。

債務整理の際に作成した和解書(又は調停調書)によりますが、

一般的には2ヶ月以上連続(もしくは2ヶ月分)して滞納すると和解内容は無効になり、借金の残額を一括請求されるケースが多いようです

支払いが遅れそうな時は債権者に連絡、弁護士に相談しましょう

 

就職が出来て返済が順調に進み完済

パートですが、毎月の支払いがきちんとできるようになり、完済予定日よりも早く完済することができました。

また弁護士への費用は3万円で月1万円を3回に分けて支払いをしました。

債務整理中はお金がない時にカードを申し込むこと、カードを作ることができなくてデメリットでしたが、私は完済できたことが何よりもうれしかったです。

くれぐれも1人で悩まず、弁護士、または、司法書士に相談することが一番です。

相談するだけで気が楽になります。

そして、毎月の支払いが軽くなります。

クレジットカードはもう作りません

私はもうお金がなくてもカードを申し込まない、カードを作らないことにしています。

借りるのはいいけど、返す時が大変になりますからね。

お金を借りず、きちんとお仕事をして安定した生活を送りたいですからね。