電話で会社の職場にバレる!借金200万円の後始末(30代男性)

今回は30代の会社員の方の体験談です

ギャンブルで金銭感覚がおかしくなり借金を重ねてとうとう200万円まで膨らんでしまいました

会社にも借金がバレ、両親にも借金があることを打ち明けてようやく借金との決別を決意した

 

私は30代の会社員の男性です

私が 借金をしてしまった原因、それはそもそもはギャンブルが原因です。

そこから金銭感覚がおかしくなり、お金の使い道を誤りました。

スポンサーリンク

始めは返済可能だと考えていた

初めは、バレずに返済していればいいと思っていました。

誰にも迷惑をかけずに、自分のなかだけですまそうと思っていました。

しかし、返済は出来ない、生活は苦しくなる一方だったので今はないですが、その時は、お金の事ばかり考えて荒んでいました。

お金もないのに遊びに行っては、また後悔するという状況を繰り返していました。

今思えば、と言っても遅いですが借金している時は増えてる感覚よりその場しのぎをしている感じでした。

それで、周りもみず自分の事も見れてなかった事が原因だと思っています。

借金の総額は200万円になっていた

借金の総額は

アコム30万円
プロミス20万円
セゾン16万
セディナ20万

それから個人への借金も含め総額200万円もありました。

そして月の収入12万くらいで、そこから月の返済額はアコム1万、プロミス6千円、セゾン5千円、セディナ8千円でした。

家族と相談して債務整理を決断

会社にも電話等がかかり、迷惑をかけてしまい借金を知らなかった親にもばれて、言い訳ばかりしていましたがどこかで自分も少しでも借金のなかった時、なんでもない事が幸せだったと思える時に戻りたかったからです。

最終的には両親に相談をして債務整理をすることを決意しました。

司法書士の事務所の印象は

そして司法書士に依頼して債務整理(任意整理)をしました。

初めに行った時は不安でした。自分自身あまり債務整理の事に対しても知識がなかったので、どうにかしてくれるのだろうかと半信半疑でした。

しかし事務所の事務員の方もやさしく、司法書士の方も少し強面ではありましたがわかりやすく説明してくれて「大丈夫」と言ってくれました。

任意整理の依頼費用は

司法書士の方に払う費用は手付金みたいな感じが2万くらいで、後は1社につき5千円だったと思います。

依頼してからは、司法書士に上記に書いたようなどこで借りている?いつから?借りた理由などを明確にしたうえで、後は司法書士の方が各会社に連絡等をとり交渉をしてくれていました。

相手の会社から返答などがあるまでの間は返済はストップになっていました。

自分はあまり支払いが出来ていなかった事もあり、延滞利息等はカットで元本の料金だけを支払うようになりました。返済額も月トータルで1万5千円に設定してくれました。

債務整理をしてよかった

正直、逃げていましたが債務整理をして良かったです。

周りに無駄な嘘をつく事もなくなり、時間がたてば両親とも普通の話が出来るようになりました。

何か迷う事があったとしても、債務整理等は先にした方がいいと思います。

迷っている事、悩んでいる事はお金の問題が解決してから考えれば意外に単純な事が多いと思います。

タイトルとURLをコピーしました