買い物依存症でキャッシングを重ねて借金300万円、任意整理をして返済額が半額になりました(40代女性)

今回は買い物が好きな40代の女性の体験談です

買い物でストレス解消をしていたこともあり、キャッシングにまで手を出してしまいます

おまとめローンなどを利用するも300万円にまで膨れ上がった借金の金額に怖くなり、専門家に相談することにしました。

 

私は、40代の女性の事務職で東京都に住んでいます。

借金をしてしまった原因は、買い物の依存症です。

スポンサーリンク

買い物が止まらない、借金300万円になりました

もともと派遣社員で収入が少ないうえに、病的な買い物癖があって止められなくなってしまいます。

最初は、1社だけと思い、消費者金融でキャッシングをしたのですが、その後別の消費者金融でも借金をしてしまい、おまとめローンなどを利用したのですが、結局最後は金利を合わせると300万円まで膨らみました。

借金が増えてしまったのは、ずばりキャッシング後も懲りずに買い物を続けてしまったことが原因です。

借金の金額に怖くなりました

また無計画な性格もあったと思います。

もともとストレスを買い物で解消していたところがあるのですが、借金がここまで膨らんで、初めて自分の病い的な買い物癖を反省するようになりました。

そして300万まで増えて、もう日々金利を返済していくこともできなくなり、怖くなってきたのです。

弁護士に相談すると自己破産ではなく任意整理を勧められました

そこで、もう弁護士さんに相談して破産するしか仕方ないとおもうようになりました。

弁護士さんはインターネットで調べました。

そして、当時は派遣社員で働いており、月収20万弱、金利12.7%、返済期間5年、返済料金は毎月7万円だったのですが、とても無理だということを言われました。

ですが、月収がある程度はあるので、任意整理にして、金利分の返済額を減らしてもらい、返済していくほうが、今後なにかとよいことがあるといわれ、180万円まで減額してもらい、7年で返済していくことになりました。

任意整理で返済額が楽になりました

毎月の返済料金は3万5千円になり、かなり楽になりました。

これなら、なんとか暮らしていけるし、ほぼ半額になったので、とても助かりました。

また任意整理ですので、社会的なデメリットも少なく、自己破産にくらべればずいぶん気持ちも楽でした。

料金は成功報酬の10%で10万円程度でしたので、少なくなった分を考えるとかなり良かったと思います。

まずは相談してみましょう

生活的には、あまり楽ではないけれど、以前のように300万も借金があるという気持ち的なプレッシャーもなくなり、ストレスもすくなくなりました。

もしこれから任意整理や自己破産などを考えていらっしゃる方がいれば、相談してみるのがいいと思います。