趣味のロードバイクで借金100万円、お金がかかる(20代男性)

今回は趣味のロードバイクでハイスペックなものを購入し、憧れのフランスでサイクリングをするために借金をしてしまい一転ピンチになってしまっちゃった20代の男性の体験談です

自転車はお金がかかる趣味、月々の返済額がキツくなっちゃったので、どうにかならないかと

弁護士事務所に相談した結果・・・返済額が減りました

 

私は営業の仕事をしている20代の男です

私が借金をしてしまった原因は趣味になります

スポンサーリンク

ロードバイクはお金がかかる趣味です

もともとサイクリングを趣味でやっているのですが、ロードバイクに乗っている方であればお分かりのように、ロードバイクはハイスペックなものになると何十万円という額は当たり前になってきます。

当時、私は趣味に夢中になっていたこともあり、50万円相当するロードバイクを購入してしまいました。

そして、前々から計画していたフランスでサイクリングをするという目的を達成するために30万円ほど費やしてしまいました。

その他、趣味にお金をつぎ込み続けた私は借金生活を始めることになりました。

ロードバイクに乗るのは楽しかった、でも金銭的にピンチに

借金を始めてからの生活は最初は思ったほど変化することではなく、ロードバイクを分割払いで購入しているという感覚で返済をしていました。

しかし、だんだん毎月の返済が滞るようになってきてしまい。

生活自体も荒れてきました。幸いロードバイクだけは手元にあったので、それに乗ることで気分はまぎれたとは思うのですが、金銭的にはかなりピンチになっていたと思います。

ただ不思議と自分の好きなことにお金を使っている満足感はかなりありました。

生活はかなり質素な感じになってはいましたが、ロードバイクに乗っているときだけはお金持ちの気分を味わうことができました。

趣味の借金で生活費がキツい

ただ趣味にお金を使うことが自分の人生だと思って、見境なくお金を使ってきてしまったがために、こういった借金を作ってしまった。

分相応なお金の使い方を考えていなかった。

借金は総額で

アイフル50万円

アコム50万円

120万円になっていました

この借金120万円を収入20万円ほどで金利3%の返済期間3年程で月の返済額4万円でした

しかし借金の返済で生活に必要なお金が足らなくなってきて、そこで、どうにかして返済額を減らす方法がないか調べました。

返済額を減らす方法を調べる

インターネットで任意整理を主に扱っている弁護士事務所に相談することにしました

事務所に初めて行った時の雰囲気は流れ作業のように必要なことを次々と聞いて、事務処理をスムーズに行ってくれました。

実際に行ってみて悪い印象も受けなかったので依頼することに決めました

任意整理を行った結果

返済期間2年で月の返済額2万5千円となりました。

単純に返済額が減ったということが何よりも精神的な余裕に繋がっています。

毎月の返済額もかなり減らしてくれたので、その分のお金を貯蓄することもできましたし、趣味にまた費やすこともできました。

毎月の返済がキツイ方へ

債務整理をすればすべての借金が減るというわけではないと思いますが、気軽に相談することもできるので、まずは相談してみるべきだと思いました。

今までは趣味にお金を使うことが自分の人生だと思って、見境なくお金を使ってきてしまったがために、こういった借金を作ってしまったのですが、今後は分相応な立ち振る舞いというのを覚えるきっかけにもなりました。

タイトルとURLをコピーしました