主婦、生活費が足りなくてちょっと借りたつもりが借金200万円になって任意整理(20代女性)

今回は20代の兼業主婦さんの体験談です

どうしても生活費が足りない時期に借り入れしてしまいす

返せるだろうと考えていましたが、元本がなかなか減らずに逆に借金の総額が増えてしまいます

 

わたしは20代の会社員です。

事務をしています。

子どもが1人います。

スポンサーリンク

生活費の借り入れからはじまった

借金をしたきっかけは、産休で思った以上の期間収入がなかったため、生活費を借り入れたことです。

その後、手当で返済するつもりでしたが、利息が高くなかなか元金が減らなくなってしまいました。

安易に返せるだろうと思ったしまったのが借金が増えた原因だと思います。

夫に生活費の相談をしておけばよかった

生活費が足りないことを主人に相談できなかったことを反省しています。

借り入れ額は、1番多いときで

モビット 50万

地方銀行のカードローン 30万

ショッピングのリボ払い 120万

ありました。

合計だと最大で200万程借り入れていました。

子供のための貯金も出来ない

借金を返済していた頃は、月の収入は主人も合わせて30万ほどで、返済に当てていたのは月に10万前後でした。

毎月の生活画とても苦しく、子どもがいるのに貯金もできないのが辛かったです。

債務整理をしようと思ったのは、子どもが体調を崩して仕事に行けないことが多く収入が減ったため、月々の返済が厳しくなったことがきっかけです。

メールと電話で弁護士事務所に相談

インターネットで債務整理をしてくれる弁護士事務所を探し、口コミが良さそうなところにメールで相談しました。

その後、相談した弁護士事務所から電話がかかってきました。

女性の方に対応していただいたので、安心して相談することができました。

自分の状況が理解できた

とても丁寧に話を聞いてもらえたので、自分が今どのくらいの金額を払っていて、そのうち元金はどのくらいなのかなども細かく教えて貰えました。

支払い期限の関係で早く依頼したかったので、そのまま依頼することを決めました。

初期費用は約22万円で、半年間の分割で支払うことにしていただきました。

電話で依頼の意志を伝えた後、郵送で契約書などの書類を送って貰いました。

その書類を記入して返送してから、弁護士の方と電話で面談をして契約が成立となりました。

支払いが楽になった

借金は月に10万返済していたのが3万円ほどになり、毎月の生活がかなり楽になりました。

手続きをしてからは借金の返済がストップするので、半年ほどは弁護士事務所の費用を支払うのみで済むのも助かりました。

子供のための貯金も出来るようになった

今は転職してフルタイム勤務をするようになり、収入も増えたので、借金の返済をしていても余裕を持って、少しずつですが貯金もできるようになりました。

債務整理を依頼するのにも勇気が必要でしたが、今は依頼して本当に良かったと思っています。

借金で悩んでいる方は、弁護士さんもとても親切で優しいので、怖がらずに一度相談だけでもしてみると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました