借金450万円、個人再生の流れと裁判所とのやりとりの結果は?

今回はギャンブル、転職それから愛人さんとの付き合いが原因で借金が450万円になってしまった40代の男性の方の体験談です

借金を借金で返す自転車操業になってしまい苦悩します

450万円の借金を抱えた男がインターネットで調べてとった行動とは!?

私は小売業で勤めている40代の男性です。

私が借金をしてしまった原因はもともとギャンブル好きはベースにありましたが、転職及び愛人が出来たことにより借金が劇的に増えたことです。

借金総額は450万円になりました

その時の借金の内訳(クレジットカードのキャッシング、消費者金融、銀行カードローンなど)は

オリコ200万円
銀行系100万円
アコム30万円
プロミス20万円
アイフル20万円
モビット40万円
国内信販40万円

で最大の借金額は合計450万円になっていました。

借金を借金で返済していた

こんなに借金が増えてしまったのは、基本的に自転車操業での返済であり、増える一方だった。

自分の返済に対しての考えの甘さが生み出した結果でした。

返済自体はきちんとしていたので、催促はされませんでしたが、いつもビクビクしており、次回の返済するための金融探しを常にしておりました。

もう借りれる金融もなくなった

当時の収入は手取りで25万円、金利はそれぞれ違いますが、平均年利18%で返済期間は計りきれず、月の返済額は12万円と地獄でした。

もう借りる金融がもうなくなり、次の月からは返済ができないことが確実になり、債務整理の相談をしようと思いました

自分でインターネットで調べ、職場から近いところを選び、司法書士事務所に依頼し。

個人再生の手続きを司法書士に依頼する

個人再生を手続きしていただきました。

私の場合の費用としては着手金無料、手数料は10万円(5か月の分割払いにて後払いで支払いました)となりました。

そして依頼した日より、支払いをしなくていい様に金融に手配していただき、それと同時に借金が出来た経緯や自分の資産等の報告をし、それをもとに裁判所とのやり取りをしていただき、個人再生にての処理を認められました。

判決に2,3か月かかった記憶があります。

個人再生の依頼した結果

個人再生後した結果、トータルで130万円の支払いを3年間で実施という判決が出され、毎月3万5千円を司法書士に振り込み、支払い代行をしていただきました。

個人再生を行なって結果的に依頼してスッキリしました。しかし、支払後から7年間は一切借り入れはできませんのである意味覚悟が必要です。

借金は1人で悩まない

まずは、1人で悩まずに、専門家に相談することを勧めます。

そうすれば一筋の光がきっと見えるはずです。

ただし、最近では、変な事務所もありますので、必ず、吟味し相談されてください。

そして、その後は私のように自分に負けることなく、強い意志を持って生きてください。