公務員の私が住宅ローンで自己破産、その原因と理由とは(60代男性)

今回は公務員だった男性が住宅ローンの返済に行き詰まり自己破産をしてしまった体験談です

家族の病気という思わぬ支出から住宅ローン以外の借金まで抱えてしまいました

銀行にローンの相談に行くとまさかの債務整理を勧められるという対応に支払いが困難である自分の現実の厳しさを痛感します

 

私は元公務員の北陸地方に住む60代の男性です。

一公務員として順風満帆で働いていましたが、転勤、マンションの購入及び家族のうつ病罹患などにより多額の借金を抱えこんでしまいました。

その借金のほとんどはマンションのローン返済に係るもので借入先は住宅金融公庫で、約2800万円でした。

クレジットカードのキャッシングが始まり

また一部クレジットカードのキャッシングもあり、その数は7から8枚程度のカードを使い、金額は約500万円にわたるものでした。

何故それまで借金が増えてしまったかというと、まず第一にマンション購入の返済計画が計画としては良かったのですが、

家計管理をしていなかった

その実行に当たっては、家計簿もつけていなかったというくらい杜撰な管理からが主なものです。

今から思えばもう少し家計簿をつけるなど緻密な金銭管理を行っていればよかったと反省しています。

今から振り返れば借金を抱えていた時は落ち着いて仕事ができませんでした。

それといつも焦りから機嫌が悪かったと思います。

また家庭内も雰囲気が暗かったという状況でした。

どうしても借金が増えていく悪循環へ

当時の収入は年間税込みで約800万円くらいあったのですが、メインの住宅ローンの年返済額は約200万円で、返済期間が約30年というものでした。

金利は約5%程度だったと覚えています。

またクレジットカードのキャッシングは一回手を付ければ時間とともに雪だるまになるということもありました。

銀行から突き付けられた自分の現実

債務整理をしようと考えたきっかけは、借金返済のために更に銀行にローンを申し込みに相談に行ったら、

逆に、債務整理を考えたらと一枚の名刺、それは司法書士事務所のものを渡されました。

クレジットカードの借金は債務整理へ

債務整理はクレジットカードの分については、退職金の一部を当てましたが、

住宅ローンの借金はそれでは相殺できなかったので、別に後日弁護士事務所へ依頼しました。

弁護士事務所から自己破産を勧められる

結果としては自己破産しかないということで、その手続きをしていましたが、

管轄裁判所での判決は、少額管財事件として扱うというものでした。

これには、精神的に参りましたが、

やるしかないということで、手続きを行いました。

債務整理、自己破産の手続きの流れ

両事務所ともに対応や雰囲気は明るくて事務所に行くと不安な気持ちは消されました。

司法書士事務所へは成功報酬と手数料とで約60万円ぐらい、

弁護士事務所へは約50万円、裁判所へは約20万円を費用として払いました。

私の場合の債務整理は、任意整理と自己破産の二つともでしたので、

まず退職金で任意整理を行い、自己破産は弁護士事務所で代行していただきました。

また少額管財事件とされたので少し時間がかかりました。

住宅ローンの返済計画に無理があったのかも

今は借金は全くなく、このような落ち着いて生活できるのは、思い切って債務整理を決行したことによります。

今にして思えば、住宅ローンの返済金額は年間約50万円程度に抑えた計画を立てていたならばと思います。

後々のためです。

自己破産体験談
債務整理の統計メモ

昨年度(平成29年)の個人での債務整理の自己破産を行った人数は68,791人、およそ1ヵ月に5500人ほどになります

そして債務整理の多くの方が利用する任意整理については裁判所などを介さないため統計数字は表れませんが、およそ100万人ほどはいるのではないかと推測されます

債務整理おすすめ事務所ランキング

借金問題の悩みの解決の第一歩は専門家に話を聞いてもらうことです

まずは弁護士事務所、司法書士事務所へ無料の相談を行ってみましょう

以下の弁護士事務所、司法書士事務所は相談無料です、お気軽にお問い合わせください

弁護士法人東京ロータス法律事務所
岡田法律事務所

債務整理・任意整理・自己破産・過払い金請求など借金解決のエキスパート、長年の経験と粘り強い交渉力で対応

・相談は何度でも無料
・全国対応
・休日対応(メールで24時間相談可能)
・取立ストップ

<事務所コメント>
当事務所は相談費用を無料にしております。
お悩みがある方、まずは一度無料相談をご利用下さい。
基本情報
事務所名弁護士法人東京ロータス法律事務所
代表者弁護士 河原 正和
所属第二東京弁護士会 (No.10855)
所在地東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
任意整理(費用例)着手金 ¥20,000 (別途消費税)
報酬金 ¥20,000(別途消費税)
減額報酬 10%(別途消費税)
過払報酬20%(訴訟の場合25%)(別途消費税)
その他諸費用 ¥5,000(別途消費税)
弁護士法人アドバンス
弁護士法人アドバンス

債務整理(過払い金請求、任意整理、自己破産、民事再生)のご相談実績は5,000件以上、借金や返済など債務整理に関する弁護士へのご相談は何度でも無料

・安心の全国対応、全国6拠点(札幌、埼玉、東京、名古屋、大阪、福岡)に事務所
・チャット形式でのご相談を受け付け
・チャット相談後、電話での簡易面談
・債務整理に関する弁護士へのご相談は何度でも無料

<事務所コメント>
借金を整理するには様々な方法がありますので、お客さまにとってベストな方法を弁護士がご提案させていただきます。
どうぞ安心してお問い合わせください
基本情報
事務所名弁護士法人アドバンス
代表者弁護士 五十部紀英
所属東京弁護士会 (No.38698)
所在地東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F
任意整理(費用例)着手金:20,000円(1社につき)
報奨金:20,000円(1社につき)
減額報酬:10%
弁護士費用は2万円からの分割払い可能
名村法律事務所
名村法律事務所

借金の催促を止めてもらいたい方、自宅や車を残して債務を整理できるか相談したい方、借金総額の減額をお願いしたい方、月々の支払いを少なくしたい方
まずはお気軽に無料お問い合わせください。

・全国対応
・秘密厳守
・相談無料(24時間メール対応)
・25年以上の実績

<事務所コメント>
東大法学部卒、25年以上の実績
弁護士として積み上げてきた多くの経験を元に、多岐にわたり問題を解決してまいりました。
基本情報
事務所名名村法律事務所
代表者弁護士 名村 泰三
所属東京弁護士会 (No.20741)
所在地東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階
任意整理(費用例)着手金:20,000円(1社につき)
報奨金:20,000円(1社につき)
減額報酬:10%
過払報酬:20%
ウイズユー司法書士事務所
ウィズユー司法書士事務所

毎月の返済が厳しくなってきている方や既に延滞している方、あるいは返済は継続していくことはできるが早く
借金生活から抜け出したい方の債務問題について解決することを目的とした専門相談所です。

・安心の365日24時間無料相談
・着手金・後払い分割可
・支払額・毎月負担軽減
・秘密厳守・家族内緒可

<事務所コメント>
早期に借金問題を解決し、借入のない生活を取り戻す一助になることができるように尽力致します。
どうぞ、お気軽に当相談所へご相談くださいませ。
基本情報
事務所名ウイズユー司法書士事務所
代表者司法書士 奥野 正智
所属大阪司法書士会 (No.312416)
簡裁代理認定番号法務大臣認定第312416号
所在地大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F
任意整理(費用例)費用 1社 50,000円(税抜)
完済業者費用 1社 10,000円(税抜)
過払い金成功報酬 回収金額の20%(税抜)
着手金不要
新大阪法務司法書士事務所 女性のための借金無料相談窓口【債務Lady】
債務Lady

ご主人、ご家族には相談できない借金のお悩みを女性スタッフが無料でご対応します

・ご家族に秘密厳守
・着手金0円
・分割・事後払いOK
・取立て即日ストップ可

<事務所コメント>
旦那様、ご家族に知られずに借金を清算したい方、月々の返済が難しくなってきたと感じてる方、自己破産または任意整理をご検討中の方、金融会社からの取り立てに困っている方、
あなたに合う解決方法は必ずみつかります!
基本情報
事務所名新大阪法務司法書士事務所
代表者司法書士 金井 一美
所属大阪司法書士会 (No.3137)
簡裁代理認定番号法務大臣認定第612044号
所在地大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
任意整理(費用例)着手金 なし
基本報酬(1社あたり) 2万円(税別)
減額報酬 10%(最低2万円)
過払い報酬 過払い額の20%
借金返済、債務整理体験談をフォローする
借金返済、債務整理体験談