ホストクラブにはまって借金300万円になり自己破産しました

今回はホストクラブに通い続けて借金が膨らみ自己破産した女性の体験談です

ホストクラブに通うためにカードをどんどん増やし、限度額まで使用した結果、借金は総額300万円にもなりました

ついに自己破産をすることにしましたが、自己破産後の今は自己破産前より楽になったそうです

私は現在は主婦をしている20代です。

私が借金をしてしまった理由はホストクラブでした。

最初は友達の誘いで乗り気ではなく人生経験程度に考えて渋々お店に足を運びました。

私は人見知りが激しく普段男性とまともに会話する事すら出来なかった私でしたが、お酒の席で会話もうまく盛り上げてくれて徐々にホストクラブにハマっていきました。

ホストクラブに通うために借金を重ねる

ある男性に好意を抱いてしまった私は、それから毎週の様にホストクラブに通い、持っていたカードの限度額ギリギリまで使い込みました。

そのうち一枚では足りなくなり、2枚、3枚とカードを増やし、当時地元の役所で公務員として働いていた私は仕事を辞め、夜の仕事を始める様になり、より一層ホストクラブに貢ぎこむ様になりました。

気がつくと半年でカードは7枚に増え、借金は300万円を超えていました。

返済が追い付かなくなる

リボ払いでもちろん返済も間に合うわけなく放置する羽目になり、毎日いろんなカード会社から電話が来る日々を送っていました。

それでも1年以上ホストクラブに通い続けた私は、当時勤めていたお店のお客さんにお金を貸してあげると言われ、その方の先輩を紹介されました。

お金は僕が返しておくから、少しずつ僕に返してくれればいいよと言ってくれたので安心してお金を借りました。

一応借用書を書いて欲しいと言われ、名前と住所を書き込みお金を借りました。

その数日、そのお客さんと連絡が取れなくなり、私は不安に思いましたが、特に気にすることもなく2ヶ月ほど経ったある日、お金を借りた先輩から1円も返ってきてないから君が返して欲しいと連絡があり、そこで初めて私は騙されたのだと思い絶望にくれました。

その先輩といろいろ話し合った結果、月3万円で1年間返し続けてくれればいいと、言ってくれたので、私はそれから1年間3万円ずつを返し続け完済しました。

債務整理をすることを決断

その事をキッカケにホストクラブに通うのも辞めて、カードも任意整理をしようと決意しました。

友達に教えてもらった司法書士事務所に連絡し、大阪からわざわざ足を運んでいただき、丁寧に説明をしてくれましたし、何より信用できる友達からの紹介だったので安心してお任せする事ができました。

収入が無く自己破産をすることにしました

任意整理を始め半年が経ち、これからという時に私の妊娠が発覚しました。

仕事を辞め収入がない私には月4万円の支払いは厳しく、結局途中で自己破産という形に変更しました。

半年で30万ほど事務所に支払いをし、自己破産には別途で30万ほどかかりましたが、毎月4万円を払える自信がなかったのでやむを得ない判断だったと思います。

毎日お金のことを考えていた日々を振り返って

ブラックはついてしまったものの、ホストクラブに通い詰め、毎日お金の事しか考えられなかった当時に比べ、私は幸せです。

あのキッカケがなければ私は今も多額の借金に苦しみ、毎日気が気じゃない状態で過ごしていたと思います。

どういう形であれ、けじめをつけられたので良かったと思います。

今債務整理を考えてる方は、絶対一度ちゃんと相談してみた方がいいと思います。

決断は簡単なことではないけれど、今悩んでる時間がもったいないと思います。

相談するだけでも肩の荷は軽くなりますし、今よりはずっと楽になると思います。

少なくとも私は、返さずに無視し続けていたあの頃よりはずっと今の方が楽になりました。

記録は残ってしまいますが、それを受け止め、債務整理をお勧めします。