過払い金の相談をしてみたら300万円の借金が60万円で返ってきた(30代男性)

今回は320万円の借金で苦しい生活をしていた男性が過払い金請求で借金が無くなるどころか60万円返ってきた体験談です

借金の返済に困り債務整理の相談に司法書士事務所に行ったところ、丁寧に過払い金の算定、成功報酬、差し引き後の振込額を教えてもらいました

後は全てを任せて結果として60万円の過払いが戻ってきました

 

私は福祉関係の営業のをしている30代後半の男性です。

私が借金をしてしまった原因はストレスでした。

借金の始まりは学生時代に何気なく手を出した消費者金融からでした。

その後社会人になってからどんどん審査が緩くなり、仕事のストレスから浪費が止まらなくなりました。

スポンサーリンク

お金がないと不安で借金を重ねてしまう

最大で借金の金額は

三洋信販 70万
アコム 10万
プロミス 50万
シンキ 50万
プラット 50万
アイフル 50万
地方系 40万

と合計で320万円にもなってしまいました。

お金がないと不安でしょうがない、家族と同居なのでどうにかなる可処分所得が多かったのが原因と思います。

逆に家族にバレることの恐怖からお金に困っている生活を見せられないという心理でさらに借り入れを増やしていったんだと今では思えます。

電卓を叩いて借金のやり繰りをする生活

借金中の生活では給料日は当時は外回りだったのでATM巡りでした。

車中で電卓を叩いてどこに何万、どこから何万引っ張ってどうにかするかで頭がいっぱいでした。

お金を借りたり返したりという感覚ではなく、今思うとカードゲームに近い感覚で右から左にさばいていたように思います

月収は当時で手取り約19万、金利はどこも約29%でした、返済額は総額で11万くらいでした。

過払い金の対象の可能性に気づく

債務整理をしようと思ったのは大学の先輩が特定調停を自分でやって過払い金を数十万取り返した話を聞き、自分は無理だけど弁護士か司法書士を入れたらどうにかなるかもと思いました。

そしてネットで債務整理で調べた司法書士事務所に一任しました。

電話対応も親切で、まずは事務の方が対応してくれ諸々の状況を聞き取り後、先生との面談で方針を教えてくれました。

正直クズ扱いされるのも覚悟だったのですが、ものすごくよく対応してくれたと思います。

それから具体的なロードマップを示してくれたので決めました

費用と期間、診断の結果は

手付金などで約10万円でした。

月々2万の支払いで数か月、後は成功報酬みたいな感じです。

約5か月後にすべての債権者との整理が完了したと連絡があり、過払い金の算定、成功報酬の提示、差し引き後の振込額を提示していただきました。

すべてに関して異議はなかったので即答で「お願いします」と応じ、その後数週間ですべてのやりとりは終了しました。

300万円の借金が60万円の過払い金で戻ってきた

約300万以上の借金が逆に約60万円の過払いで戻ってきました。

夢みたいな気持ちでした。

相談することで将来のめどがつく

お金は大事ですが、お金で人生を損なうのはとても理不尽だと感じました。

そして借金は安易には絶対にしてはいけない、額面以上にマイナスになるんだと勉強しました。

現在は過払い金もあまり発生しませんが、リボで苦しむくらいなら思い切って整理に踏み切った方がいいと思います。

返済額や返済期間が短くなり、将来のめどがつくだけで精神的に相当救われます。

タイトルとURLをコピーしました