パチンコ通いで友達、親、後輩にお金を借りましたが、今は借金返済生活です(30代男性)

今回はパチンコ通いにハマったために借金をしまった30代男性の体験談です。

時間さえあればパチンコに通っていて自分の給料だけでは足りなくなり、友人、後輩それから親からもお金を借りたそうです

今は一念発起してパチンコ通いを辞め借金の返済をしているそうです

 

私は三重県在住の30代男性です。

私が借金をしてしまった理由はパチンコです。

パチンコで負けすぎて借金をすることになってしまいました。

今から5年前のことですが、とにかく私は時間があればパチンコに通っていました。

スポンサーリンク

パチンコで1日5万円負けることも

勝つこともありましたが、負けることもありました。

私の悪いところは、平気で5万円などを一日でつっこんだりしてしまうところです。

そんなことを続けていると、わたしの貯金は一瞬でなくなりました。

親、友人、後輩にお金を借りてパチンコを続けました

それでも、私はパチンコがしたくて仕方ありませんでした。友達にお金を借りて、パチンコに行ったり、親にももちろん借りました。

パチンコをする後輩にも借りることがありました。

気づけば、私はかなりの借金をしていることに気がつき、返せないことに気づきました。

これは、自分の仕事柄とてもまずいと思いました。

結局気づけば、借金は50万円以上ありました。

借金返済の生活が40歳まで続く予定です

どうすれば良いか考えました。これをパチンコで返済しようとも考えましたが、私はここで冷静になることができました。

銀行などでお金を借りて、友達、親、後輩などに返すことにしました。

借金をしてまでパチンコをしたことをとても後悔しました。

負けても次の日に取り返せば良いと思っていた自分が本当にバカだと思いました。

これが、おそらくギャンブル依存なんだと今では感じることができています。

私の収入は、三十万円程度です。今では、月に五千円ずつ返金しています。

予定では40歳の頃には完了すると思っています。

パチンコ通いは辞めました

今では、月五千円でさえ重いと思えるほど金銭感覚は元に戻っています。

家のローンなどもあるので、月にこれぐらいしか返せませんが、きちんと返済していきたいと思っています。

借金をして感じたことは、生活の苦しさです。

今では普通の生活を送ることができ、精神的にも私はとても安定しています。

パチンコをしていた時は、負けた日や負けが続くと仕事のやる気も失っていたように思います。

ギャンブルでは返すのは困難

返済はまだ終わっていませんが、今精神的にはとても落ち着いているのでパチンコをしないようになって本当に良かったと思っています。

借金返済はとても大変ですが、パチンコをしている時の依存症のような状態よりは精神的に落ち着いています。

ギャンブルでなんとかしようと考える人がいるなら、偉そうには言えませんが諦めて自分の稼ぎで頑張ることを進めます。

タイトルとURLをコピーしました