自己啓発セミナーにハマる、受講料のために50万円の借金をしました(30代男性)

スポンサーリンク

今回は自己啓発セミナーにハマって借金50万円をしてしまった男性にお話を伺いました

急遽、セミナーの受講料としてまとまったお金が必要になったため50万円を知人から紹介された方に借りたそうです

借金返済は家計簿を付けてコツコツと返せる額を返して行きました

 

私は神奈川県に住む30代の会社員の男性です

私が借金をしてしまった原因は急遽、出費が必要になったためです。

スポンサーリンク

セミナーの受講料が必要になりました

それは、当時自己啓発のセミナーにハマっていて、その受講料にまとまった金額が必要だったためお金を借りることになりました。

確かに受講して全く無駄とは言いませんが、借金生活が続くと思うと思いっきりセミナーに集中することができませんでした。

やはり無理のない範囲で計画的にお金を貯めるなどを行えばよかったかなぁというのが反省点です。

50万円を利息無しで貸して頂きました

借金は知り合いに紹介していただいた人に50万円を借りました、利息は無しでした

借金は毎月5万円ずつ返済して、10ヶ月で完済しました

毎月5万ずつの返済だったのですが、当時は非常勤職員だったため5万返済するのは相当痛かったのを覚えています。

外食なども辞めて借金返済に充てました

それまで楽しみにしていた外食などを一切やめ、夕方以降に行われる値引き商品を狙って買い物を行っていました。

心境としては本当に辛かったです。

友達と遊んでいても、自分の好きなゲームなどをやっていても心の底から笑うことができませんでした。

心に重石が乗っていてふとした瞬間に返済のことで頭の中が一杯になってしまい精神的にも不安定でした。

家計の流れを把握するようにしました

明確にお金の流れを見える化するところを始めました。

今日はどのくらい使い、今月まではあと残りいくらしか使えない等、家計簿みたいなものを使い常にお金の流れを徹底的に確認するようにしました。

それがわかると、ちょっとした無駄遣いみたいな心が消え、無駄な行動も減ったので着実に借金返済に近づけていく実感は湧いていました。

本当に軽くなりました。

やっと解放された気分で嬉しい気持ちで満たされていました。

借金返済の解放感はとても良かったです

借金はいつか終わりの時がやってきます。

借金は自分を試されている一種の試練のように感じます。

試練を抜けた先には強烈な達成感と自己肯定感が待っています。

無理のない範囲で返済にあてていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました