借金50万円をアフィリエイト、WEBライターをして返済しました(30代女性)

今回は病気になり、仕事を辞めて失業保険でしばらく生活していましたが、やがてクレジットカードのキャッシングに頼るようになってしまった女性にお話を伺いました

借金を返済するためにアフィリエイト、WEBライターで収入を増やしました

そして生活費の支出を減らすために実家に戻ることにしたそうです

 

私は30代の女性です、埼玉県で事務職をしています

病気を発症したことにより、これまで勤めていた会社を辞めてしまいました。

しばらくは失業保険で暮らすことはできたのですが、アルバイトさえできない体調となってしまったので、最終的には貯金を切り崩すことになりました。

スポンサーリンク

クレジットカードのキャッシングに頼る

私の借金の原因はクレジットカードのキャッシングになります

最大で50万円の借金がありました

病気で働けないとはいえ、やり方次第ではいろいろと収入を得る方法はあったと思います。

要はヤル気がなかったのと自分に甘かったのが良くなかったと思います。

両親には借りたくなかった

小さい頃から特に母には他人にお金を借りてはいけないと言われていました。

どうしても自分でお金が作れない時には他人を頼るのではなく、まずは身内にしなさいと言われていたのです。

なので、本当は両親に借りるべきでした。ところが、何となく両親には借りられないと思ってしまい、金融機関を利用してしまったのです。

当時は私にも意地があったのだと思います。

両親には借金を知られたくないと思っていました。

ちなみに、当時は独身で一人暮らしをしていたため、両親には私が病気で退職したことはすぐに知られることはありませんでした。

アフィリエイト、WEBライターで収入を得る

当時の月の収入はなく、貯金を切り崩して生活をしていました。

金利10%、返済期間半年、月の返済額は10万円くらいでした。

なぜ、働いていないのにこれができたのかというと、インターネットで収入を得られることに気づいたからです。

アフィリエイトを始めたり、ブログライターを始めたりしたことによって、何とか借金を返すことができました。

とにかく収入を増やす

着実に借金を減らすためにはとにかく収入を得ることです。

アルバイトでも内職でも構いません。

とにかくちょっとでも収入を得る方法を考えた方がいいと思います。

幸いにも現代では家に居ながらにしても収入を得る方法がいくつかあります。

インターネットを使った仕事もその一つです。

生活費の支出を減らすために実家に帰る

それから、必ず期間内に返すという強い意思を持つことも大事だと思います。

借金を返済してからは実家に戻りました。

もう借金をしたくないと思ったからです。

実家に戻れば生活費を支払うことはありません。

もちろん病気のことや退職したことも両親に話しました。

最初から話していれば良かったと後悔しています。

病気が治るまでは両親に養ってもらうということになりました。

ざっくばらんに両親に打ち明けたら肩の荷がおりて、気持ちもとても楽になりました。

その後は療養生活だけを考えれば良くなったので、病気完治に向けてただひたすら過ごすことになりました。

借金は返せる金額にしよう

どんな理由であれ、借金はないに越したことがありません。

金融機関で借りるのなら、必ず返せる金額だけ借りるようにしましょう。

また、借りたら返さなくてはいけないので、無理なく返せる期間を検討しましょう。そうしないとどんどん借金が膨らんでしまいます。

タイトルとURLをコピーしました