※本サイトはプロモーションが含まれています

おまとめローンを利用し、飲み会も断り借金返済を進めました(20代男性)

今回は元本がなかなか減らない事に悩んでいた20代男性の体験談です。

借金のためにおまとめローンを利用、クレジットカードの利用を止め、飲み会も断り、

5年間をかけて借金を返済したそうです。

 

私は関西在住の20代男性、会社員です。

借金をしてしまった原因はギャンブルです。パチンコ、競馬で負けた後、負けた額を取り戻そうと熱くなり、さらに借金をしました。

借金の総額は330万円が最大でした。

スポンサーリンク

完済を決意

なぜ私がこの額で止まったかと言うと、利息の支払いができなくなり、新しく消費者金融と契約しようとしたら思ったよりも契約可能額が少なかったことから、これはまずいと気づき、そこから返済の意思が固まりました。

借金してるときは恐ろしいことに自分がいくら借金しているとかはお構いなしにギャンブルをしていました。

負けた後は絶対やらないと思ってもその後少しだけしようと1万円だけやっても負けたらその1万を取り返すために熱くなり、さらに負け額が膨らんでいき、また絶対やらないと思っていても再度ギャンブルする。

その繰り返しで自分がおかしいと分かっていても止まりませんでした。

元金がなかなか減らない毎日でどうしたらいいのだろうと考えていたら夜も寝れない日がありました。

おまとめローンを利用

しかしそこから5年かけて完済することができました。

どのようにしたのかと言うと、金利が低いおまとめローンを使用して支払い利息を下げて、自分の置かれてる状況を理解して不要な会食に出かけることは一切やめました。

正直友人から飲み会に誘われることはありましたが、自分がやってしまったことなのでしょうがないと思い、残念ですがしばらくは断り続けていました。

リボ払い、クレジットカードの利用を止める

それから借金を返済するために私がやったことは、クレジットカードの使用をやめました。

前はポイントが貯まる、便利などの理由で使用していましたが、支払い時にその月に使用できる額を超えており、リボ払いにしてその場凌ぎをしているうちに毎回リボ払いをしてしまい、借金が膨らんだためです。

クレジットカードの使用をやめることにより、財布の中が今月使用できるお金と認識することによって無駄遣いは大幅に減ったと思います。

借金からの解放

借金返済はかなり心にあった重いものが取れて解放されたような気持ちになりました。

借金額が0になったときの気持ちは今でも覚えています。

その後借金がなくなったからといって好き勝手にお金を使い始めたかと言うとそうではありません。

またあのような思いを味わいたくないため、自分にお金は大事だと言い聞かせて日々過ごしています。

現在借金中の方は苦しい毎日を過ごしている人もいれば、借金しているのにも関わらず10万も20万も変わらないと借金を重ねている人もいるでしょう。

しかし、借金は必ず自分を苦しめます。

そのことに早く気づき、今自分が置かれている状況を理解して、収入と支出のバランスを紙に書き出して借金0を目指してほしいです。

タイトルとURLをコピーしました